• いつまでも輝き続けるブライダルジュエリー

ダイヤモンド

結婚指輪

さまざまな種類

現在見つかっている宝石は、本当にさまざまな種類があります。
ダイヤモンドを始めとして、ルビーやサファイア、エメラルド、ラピスラズリ、オパール、ターコイズ、ガーネット、アクアマリン、トパーズ、アレキサンドライト、アメジスト、シトリン、ペリドット、タンザナイト、マラカイト、クリソコラ、ジェイド、アゲート……。
挙げると本当にキリがないのでここらへんいしておきますが、本当にさまざまな種類があります。そして、それぞれ異なる宝石言葉を持っているのです。
宝石言葉というのは、花言葉の宝石版といったところでしょうか。

では、結婚指輪などによく使われているダイヤモンドには、どういった宝石言葉があるのでしょうか。

宝石言葉

ダイヤモンドは、結婚指輪などに使われている定番の宝石です。
エクセルコダイヤモンドでも、ダイヤモンドをあしらった指輪が豊富にあります。
エクセルコダイヤモンドというくらいですから、ダイヤモンドにこだわっていることは当然です。
では、ダイヤモンドの宝石言葉は、どういったものがあるのでしょうか。
変わらぬ愛、純愛、不変、清浄無垢、貞節、至宝の輝きといった宝石言葉があります。
これらを見てもわかると思いますが、どれも結婚という場ではぴったりの意味を持っているのです。
エクセルコダイヤモンドでは、そんな素敵なダイヤモンドを高度なカット技術により魅力的な形で提供しています。

それゆえ、エクセルコダイヤモンドは、宝石のプロも一目置くような逸品とされているのです。